マイルと私の日々

働く主婦・ANAマイラーな私の日々をつづります

LCCは子連れ旅行には向かないという話

f:id:spicatravel:20190516215810j:plain

 

最近はLCC(ローコストキャリア・格安航空会社)が増えてきていますね。

ですが、子連れ旅行ではおすすめしません。

理由は以下の5つ。

 

理由1:遅延・欠航が多い傾向がある。

 子連れで遅延や欠航があると、かなり大変です。想像するのは簡単ですよね。

 欠航の場合、自社便のみ振り替えてもらえますが、LCCの自社便は本数があまりなく、スケジュールが大幅に狂ってしまうことになります。それに、宿泊費などは出してもらえません。

大手航空会社なら、他社便へも積極的に振り替えをしてもらえますし、宿泊代・移動交通費も出してもらえます。

 

理由2:シートピッチが狭い

 自分だけの旅でもキツイのに、子連れでは無理があります。

 

理由3:荷物が多い人には不利

 子連れ旅行は普通の旅行よりも格段に荷物が多くなります。受託手荷物が有料ですから、安い航空券を手に入れたと思っても、思わぬ出費が出てきます。

また、機内持ち込み手荷物の重量についても厳しめなんです。

 

理由4:子連れに対するサポートが手薄

 大手航空会社のサービスに比べると、どうしても手薄です。

 

理由5:ターミナルが空港内でも不便な場所にある

 たいていは空港内の「はずれ」にあるので、移動にもひと苦労です。

 

航空会社選びの結論:

  LCCが悪いというわけではありません。大人だけの旅なら私はLCCは合理的な旅ができるし好きです。

でも子連れなら大手航空会社、特にJALとANAが断然おすすめします!

大手なら、オムツ交換台もあるし、オムツも無償でもらえますし、バシネット(ベビーベッド)も利用できます。ベビーカーやチャイルドシートも無料で預けられますからね!

 

f:id:spicatravel:20190511211105j:plain

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。